ストーリー

STORY

%e5%9c%b0%e5%9b%b3

ここは生と死の間にある妖界(ようかい)。この物語の舞台となるのは逢魔ノ国(おうまがのくに)という島国。 妖怪の極道が地方を統治し行政の管理をしている世界でございます。

五百年前、国は組織間の抗争で荒れに荒れておりました、そんな中ぬらりひょんという1人の妖怪がヒャッキ組を立ち上げ、圧倒的な力と人望で日本全国の組を傘下に収め、この国の頂点に立ったそうです。
それからの妖怪達は組みの垣根を越えて手を取り合い、平穏な時代が続いておりました。
しかし最強無敗の妖怪と言われたぬらりひょんも老いは勝てず、
老体になり不運なことに餅を喉に詰まらせて亡くなってしまいました。

そこで、ここぞと次の総大将の座を狙い五畿七道(ごきしちどう)各所の7つの組が名乗りを上げ、世は再び乱世の時代を迎えるのでした。

…時を同じくして、ぬらりひょんが死去して弱体の一途を辿っていたヒャッキ組にも転機が訪れ、新たな組長が就任。その噂は一夜にして逢魔ノ国を駆け巡ったところからこの物語は始まります。
さあさあお待ちかね、百鬼ウォーカーズこれより開幕にございまする。最後までごゆるりとお楽しみください。

続きは有料コンテンツ(イラスト本)となります。

ご購入はコチラ

2016/10/24